相続問題

1/2ページ

改めて相続の相談は誰にすればよいのでしょうか

ある日、相続問題に直面した時、税理士が良いのか司法書士が良いのか、それとも行政書士が良いのか、もしかすると弁護士に相談しなければならないような事案なのかと迷う事があるかも知れません。単に相続の相談と言っても相談したい内容は人それぞれです。一番大事なことは相続に特化し、相続に関する専門知識を備えた人に相談することです。

兄弟の相続争いを弁護士にお願いして解決した結果こうなりました

兄弟で親からの財産を相続する際、親からの遺言もなく、相続する財産も何がなんだか分からない、よくよく調べてみると、一等地にまとまった不動産があることが分かり、兄弟の目の色が変わって遺産分割協議は難航、最 […]

節約家でも有名なタレント松本明子さんの空家問題の結末

某テレビ番組で節約家としても有名なタレントの松本明子さん、生まれ育った香川の高松市の実家にお住まいだった両親を、東京に呼んで生活をしていましたが、その後25年間父の遺言通り実家を管理していましたが、そ […]

知らないうちに「名義変更」されて自宅を失った高齢妻の悲劇 相続は 「早いもん勝ち」に…

現代ビジネス  2019年10月5日 6時0分 失ったのがおカネであれば、「自分の不手際でもらえる遺産が減った」とあきらめもつく。だが、自宅はそうではない。愛着ある「終の棲家」を、あっという間に奪われ […]

会ったこともない人が相続人に?「おひとりさま相続」の行方

MONEY PLUS  7/2(火)18:30配信 未婚、または子供を授からずに配偶者に先立たれたおひとりさまの場合、その人の財産を引き継ぐ権利は、1番が両親、2番が兄弟姉妹となります。ここまでは「想 […]

親を思う気持ちが報われず

 中島さんは3人姉妹の長女ですが、3年前に父親が亡くなった時、病気がちな母親をひとりにするのが心配だったので、実家に戻って同居することになりました。幸い仕事場も実家から通えない距離ではなかったため、今 […]

法定相続人の範囲と優先順位

相続人の確定が相続手続きの第一歩 相続は、「被相続人の死亡」をきっかけに始まり、相続の手続きでは、そもそも誰が相続人になるかという相続人の確定が、(相続手続きの)はじめの第一歩となります。 さて、相続 […]

よく起きる相続トラブルのお話

新しく令和の時代が今日より始まりましたが、この「大相続時代」に相続問題は、ますます増えていくものと考えられます。その内容は、「遺産分割の方法について遺族がモメる」「相続税の納税額が高額となり納税負担に […]

法務局における遺言書の保管制度について

約40年ぶりの相続法制の大幅な見直し 日本全体で1年間に約50兆円規模の遺産が受け継がれていく「大相続時代」となり、政府も相続問題に関する現状を踏まえて、相続や贈与に関する様々な制度の改正を行ってきて […]